パソコンと手

SEO対策の重要項目被リンクについての考え方

パソコンを使っている女性

SEO対策での重要項目のひとつに被リンクがありますが、これは外部リンクとも呼ばれることもあります。
基本的には被リンクが多いほど良いサイトと言われるのですが、これは学会の研究論文などの評価の仕組みに基づいた考え方になっています。多く引用されているサイト、紹介されているサイトほど良いサイトということなのですが、最近は少し見直されつつあります。
どう見直されているのかというと、悪質な業者がサイトにリンクを大量につけるのを防止するために、ある程度の関連性が見られるサイトであったり、有益な情報源と考えられる信頼性の高いサイトである場合にSEO効果がプラスになるようになっています。逆に全く別のテーマのサイトからリンクが多い場合には、SEO対策上はマイナスになる可能性もあります。
SEO対策をしますと言って、被リンクの増加をうたう業者がありますが、基本的にはよほど自社で専門性の高い有効なサイトを多数持っているという場合を除いてはそういった効果は期待できません。ですから、逆にこういった宣伝文句で近づいてくる業者には注意が必要です。
サイトとして実績を積むこと、信頼性の高い情報を提供し続けることがSEO対策になる被リンク数増加の一番の近道です。

イチオシ記事

記事リスト